2010年02月21日

マリインスキー劇場オーケストラの北米ツアー

2010年度のマリインスキー劇場管弦楽団の大規模な北米ツアーの内容が発表されました。
期間は2月22日から3月22日までのほぼ一ヶ月間で、カナダ、アメリカの主要都市で公演が行われます。合唱団も帯同し、コンチャロフスキーの演出によるプロコフィエフの「戦争と平和」が上演されるほか、コンサート形式のオペラの上演なども予定されています。

日付
場所/コンサート・ホール
プログラム
 2月22日 フィラデルフィア/Kimmel Center ヴェリゾン・ホール ベルリオーズ劇的交響曲
「ロミオとジュリエット」
 2月23日 ニューヨーク/カーネギー・ホール ベルリオーズ劇的交響曲
「ロミオとジュリエット」
 2月26日 ワシントンDC/ケネディ・センター チャイコフスキー「エウゲーニ・オネーギン」
コンサート形式による上演
 2月28日  ワシントンDC/ケネディ・センタームソルグスキー歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」
コンサート形式による上演
3月3日ワシントンDC/ケネディ・センターリムスキー=コルサコフ、ムソルグスキー、ボロディンのオペラの抜粋
3月4日ワシントンDC/ケネディ・センターチャイコフスキーのオペラの抜粋
3月6日ワシントンDC/ケネディ・センタープロコフィエフ歌劇「戦争と平和」
3月7日ワシントンDC/ケネディ・センタープロコフィエフ歌劇「戦争と平和」
3月9、10日 ニューヨーク/カーネギー・ホールベルリオーズ歌劇「トロイアの人々」
コンサート形式による上演
3月12日ニューアーク/プルデンシャル・ホールチャイコフスキー交響曲第5番、その他
3月14日カナダ・モントリオール/Place des Artベルリオーズ歌劇「トロイアの人々」より、ショスタコーヴィチ交響曲第15番、その他
3月15日オタワ/国立芸術センターベルリオーズ歌劇「トロイアの人々」より、ショスタコーヴィチ交響曲第15番、その他
3月16日トロント/ロイ・トンプソンホールベルリオーズ劇的交響曲「ロミオとジュリエット」より抜粋
チャイコフスキー交響曲第5番
3月17日トロント/ロイ・トンプソン・ホールリャードフ「魔法にかけられた湖」、ラフマニノフピアノ協奏曲第3番等
3月19日 サンディエゴ/Copley Symphony Hall リャードフ「魔法にかけられた湖」、ラフマニノフピアノ協奏曲第3番等
3月21日 サンフランシスコ/Davies Symphony Hall プロコフィエフ:バレエ「シンデレラ」、「ロミオとジュリエット」より抜粋、チャイコフスキー交響曲第5番
3月22日 サンフランシスコ/Davies Symphony Hallベルリオーズ歌劇「トロイアの人々」より、ショスタコーヴィチ交響曲第15番、その他
3月23日 コスタメサ/Performing Arts Center マーラー交響曲第5番

posted by 管理人 at 12:53 | Comment(0) | マリインスキー劇場オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

第9回モスクワ復活祭(イースター)音楽祭

ゲルギエフが音楽監督を務める、第9回モスクワ復活祭(イースター)音楽祭の概要が発表されました。
期間は4月4日から5月9日まで。

モスクワ音楽院大ホールで行われるオープニング・コンサートは、ゲルギエフ指揮のマリインスキー劇場管弦楽団で、リムスキー=コルサコフの序曲「ロシアの復活祭」、ショスタコーヴィチの「交響曲第1 番」、ストラヴィンスキーの「ピアノと管弦楽のためのカプリッチョ」、シチェドリンの「古いロシアのサーカス音楽(交響曲第2番)」が予定されています。

詳細なプログラムは未定ですが、順次↓のサイトで発表されるようです。

http://easterfestival.ru/eng
posted by 管理人 at 17:35 | Comment(0) | モスクワ・イースター音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

マリインスキー劇場 - 2010年白夜祭のスケジュール

マリインスキー劇場で毎年初夏に開催される白夜祭も今年で18回目を迎えます。
暫定的ながらスケジュールが発表されました。
マリインスキー・コンサート・ホールで行われたゲルギエフの記者会見の様子を見ることができます。

http://www.rtr.spb.ru/vesti/vesti_2010/news_detail_v.asp?id=976

フェスティバルのテーマは「ジョン・マルコヴィッチ(アメリカの著名な俳優)からナタリー・デッセイまで」で、その名のとおり、世界中から多彩で豪華なゲストの参加が予定されています。
マルコヴィッチが出演する音楽劇「The Infernal Comedy」は、2009年のスペインのペララーダ城音楽祭でも上演されたそうです。

ナタリー・デッセイはガラ・コンサートに出演(6月18日)し、フェルッチョ・フルラネットがマスネー「ドン・キホーテ(ドン・キショット)」(6月3日)に主演するそうです。また、7月10日はゲルギエフの指揮でウィーン・フィルの演奏会が予定されています。


開催期間:2010年5月21日から7月18日まで

予定プレミエ:
バレエ
ハチャトリアン「スパルタクス」6月30、7月1日

オペラ
バルトーク「青ひげ公の城」6月11、14日
(イングリッシュ・ナショナル・オペラ制作)
ヴェルディ「アッティラ」7月13、14日

詳細についてはこちらをご覧ください。

ロシアの劇場では、"予定は未定"のようなもので、実際に幕が開くまでどんな変更があるかわかりません。情報が更新されましたらまたご紹介します。
posted by 管理人 at 23:44 | Comment(0) | 白夜祭情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

マリインスキー劇場のメディア特集サイト

マリインスキー劇場はインターネットを活用して情報提供を積極的に行っております。
2009年7月からツィッターを開始したほかにも、YouTubeにも映像を公開しています。

また、メディア特集サイトでは、日本にいながらにして現地の貴重な映像を楽しむことができます。
その多くはYouTubeにも投稿されていますが、英語バージョンにすると、英語の字幕が付くのがありがたいです。

このサイトはまだテスト環境らしく、動作が重いのが残念ですが、今後の更新が楽しみです。

ゲルギエフのインタビューもたくさんあります。
posted by 管理人 at 20:26 | Comment(0) | インターネット映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

2010年度の来日予定

2010年度は、ゲルギエフ指揮でロンドン交響楽団の来日公演が決定しています。
11月-12月のサントリーホールで行われる予定です。
チケットの一般発売日は5月27日(木)午前10時からです。

http://www.kajimotomusic.com/concert/index.php?main_content_exp=420&year=2010&month=11#ja
posted by 管理人 at 22:45 | Comment(0) | 2011年来日公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16回ゴールデン・マスク賞フェスティバル週間:マリインスキー・オペラ「影のない女」

ロシア国内で上演された演劇、バレエ、オペラ等を対象とした最も権威ある賞、ゴールデン・マスクのフェスティバル週間がモスクワで始まりました。
2月1、2日にボリショイ劇場(新館)でマリインスキー劇場の新プロダクション、リヒャルト・シュトラウスの「影のない女」が上演されました。演出と美術は、ジョナサン・ケントおよびポール・ブラウンのイギリス人コンビです。

2008-2009シーズンのゴールデン・マスク賞には、マリインスキー・オペラ、バレエともに多くノミネートされており、この賞の授賞式は4月16日です。

数分ですが初演の様子を見ることができます。

http://www.iskusstvo-tv.ru/Opera/Zhenwina-bez-teni-Mariinsky-112009.php

また、初演の舞台写真を↓のサイトで見られます。著名な舞台写真家バラノフスキーさんの撮影です。

http://interpress.ru/index.php?page=group&group_id=20152

posted by 管理人 at 14:25 | Comment(0) | 227シーズンの初演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリインスキー劇場で2009年大晦日に行われたバレエ公演の映像

マリインスキー劇場の2009年度ジルベスター公演の様子がフランスのテレビ局 Arteで放送されました。ナレーションはすべてフランス語です。

一部:「バヤデルカ」より第三幕「影の王国」の場面
ダンサー:ヴィクトリア・テリョーシキナ、レオニード・サラファーノフ
二部:「パキータ」よりグラン・パ
ダンサー:アリーナ・ソーモワ、ダニーラ・コンスンツェフ

http://liveweb.arte.tv/fr/video/Reveillon_a_Saint-Petersbourg___Marius_Petipa_et_le_ballet_imperial/

指揮者はオフシャニコフですが、番組終了5分ほど前にゲルギエフが舞台に登場し、シャンパン・グラスを手にして乾杯の音頭を取っています。また、幕間(番組開始40分ぐらい)に「マリウス・プティパのフランスから帝政ロシアへの旅?」らしきアニメーションが、まるで紙芝居のようで楽しいです。

posted by 管理人 at 12:07 | Comment(0) | マリインスキー・バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

マリインスキー・オペラ出身のイルダール・アブドラザコフの映像

ペテルブルグの100TBでは、毎週日曜日(現地時間午後)に"Территория музыки"(音楽の領域)という番組が放送されています。マリインスキー劇場を始めとして、ペテルブルグで行われたさまざまなコンサートや舞台の様子を伝えてくれる貴重な番組です。

残念ながらロシア語のみですが、雰囲気を楽しめますので、マリインスキー劇場に関連する内容があれば、今後もご紹介したいと思います。

マリインスキー劇場のコンサート・ホールで行われた、バス歌手イルダール・アブラルザコフのソロ・コンサートの様子が放送されました。

http://www.tv100.ru/video/view/23412/

夫人のオリガ・ボロディナ、指揮者ソヒエフのインタビューもあります。
posted by 管理人 at 23:35 | Comment(0) | マリインスキー劇場関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。