2010年04月27日

シチェドリン/ラトマンスキーのバレエ「アンナ・カレーニナ」初演の映像

2010年は、ロシアの文豪トルストイの没後100周年にあたります。
それとはあまり関係ないようですが、マリインスキー劇場で4月15日にバレエ「アンナ・カレーニナ」が初演されました。

「アンナ・カレーニナ」の音楽自体は、シチェドリンがボリショイ・バレエ劇場のために1972年に作曲したものです。夫人のマイヤ・プリセツカヤがアンナを主演し、振リ付けも担当しました。また、マリインスキー・バレエ団でも、チャイコフスキーの音楽を使用したプロコフスキー振り付けの「アンナ・カレーニナ」を、1990年代にレパートリーにしていました。

今回のプロダクションは、ラトマンスキーがデンマーク・ロイヤル・バレエ団のために振り付けた作品です。その後、フィンランド国立バレエ、リトアニアのリガ国立バレエ、ワルシャワ国立バレエのレパートリーになり、今回の装置の一部(蒸気機関車の車両)はワルシャワ国立バレエで使用したものだそうです。

マリインスキー・バレエで、このような男女の愛憎劇を描いたドラマ・バレエが上演されるのは珍しいです。

初演のキャスト
アンナ・カレーニナ:ディアナ・ヴィシニョーワ
ウロンスキー:コンスタンチン・ズヴェーレフ
アレクセイ・カレーニン:イスラム・バイムラードフ
キーティ:エフゲニア・オブラスツォーワ

初演キャストでの一幕の映像を見ることができます。
解説等なしで踊りの場面のみ。

http://www.iskusstvo-tv.ru/Theatre/Balet-Anna-Kareina.html

こちらはクリトゥーラの文化ニュースで、ラトマンスキーやシチェドリン、プリセツカヤ、ヴィシニョーワのインタビューがあります。最後にゲルギエフも顔を出しています。

追記:
5月1日に放送された「Территория музыки(音楽の領域)」でも、初演の様子が紹介されました。
ヴィシニョーワ、プリセツカヤ、ゲルギエフのインタビューもあります。

08:15 | 14.09.2010
Территория музыки
Вместе с народным артистом России скрипачом и дирижером Сергеем Стадлером истинные меломаны знакомятся с премьерами в Мариинском, Михайловском и театре Музкомедии, в Большом и Малом залах Филармонии, в Капелле и Консерватории.
ここをクリック >>
posted by 管理人 at 22:43 | Comment(0) | マリインスキー・バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ニューヨーク・フィルハーモニー・オーケストラの公演 - ロシアのストラヴィンスキー・フェスティバル

このスケジュールは4月23日現在のものです。
最新情報はサイト必ずご確認ください
 

日付曜日時間場所演目演奏者等
4月21日19:30エイブリー・フィッシャー・ホール管楽器のための交響曲、バレエ音楽「火の鳥」指揮:ゲルギエフ
4月22日19:30エイブリー・フィッシャー・ホール管楽器のための交響曲、バレエ音楽「火の鳥」指揮:ゲルギエフ
4月23日14:00エイブリー・フィッシャー・ホール詩篇交響曲、バレエ音楽「火の鳥」 指揮:ゲルギエフ
4月24日20:00エイブリー・フィッシャー・ホール詩篇交響曲、バレエ音楽「火の鳥」 
4月28日19:30エイブリー・フィッシャー・ホールバイオリン協奏曲、オペラ・オラトリオ「エディプス王」指揮:ゲルギエフ
バイオリン:レオニダス・カヴァコス
4月29日19:30エイブリー・フィッシャー・ホールバイオリン協奏曲、オペラ・オラトリオ「エディプス王」指揮:ゲルギエフ
バイオリン:レオニダス・カヴァコス
4月30日20:00エイブリー・フィッシャー・ホールバレエ音楽「オルフェウス」、オペラ・オラトリオ「エディプス王」指揮:ゲルギエフ
5月1日20:00エイブリー・フィッシャー・ホールバレエ音楽「オルフェウス」、オペラ・オラトリオ「エディプス王」指揮:ゲルギエフ
5月2日15:00エイブリー・フィッシャー・ホールきつね、兵士の物語指揮:ゲルギエフ
ナレーター:アレック・ボールドウィン
5月5日19:30エイブリー・フィッシャー・ホールバレエ音楽「ペトルーシュカ」、ピアノとオーケストラのためのカプリッチョ、交響曲ハ長調指揮:ゲルギエフ
5月6日19:30エイブリー・フィッシャー・ホールバレエ音楽「ペトルーシュカ」、ピアノとオーケストラのためのカプリッチョ、交響曲ハ長調指揮:ゲルギエフ
5月7日20:00エイブリー・フィッシャー・ホールバレエ音楽「春の祭典」、ピアノと管楽器のための協奏曲、三楽章の交響曲指揮:ゲルギエフ
ピアノ:アレクセイ・ボロディン
5月8日11:00エイブリー・フィッシャー・ホールバレエ音楽「春の祭典」、ピアノと管楽器のための協奏曲、三楽章の交響曲指揮:ゲルギエフ
ピアノ:アレクセイ・ボロディン


アイスランド火山の噴火が原因で、世界中のフライト・スケジュールが混乱しました。
その影響で4月21日にマリインスキー劇場合唱団とソリストが渡米できず、予定プログラムが変更されたそうです。
posted by 管理人 at 01:20 | Comment(0) | マリインスキー劇場オーケストラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

マリインスキー劇場の2010年5月公演スケジュール - 後半

5月のゲスト・アーチスト(The artist of the month)は、23日から登場するフランス人のピアニスト、エレーヌ・グリモーです。

このスケジュールは4月20日現在のものです。 最新情報はマリインスキー劇場のサイト必ずご確認ください
 

日付曜日時間場所種別演目
5月16日19:00コンサート・ホールオペラセヴィリアの理髪師
5月16日11:30マリインスキー劇場オペラルスランとリュドミラ
5月16日19:00マリインスキー劇場バレエ春の予感、ザヴォード・ボレロ
5月17日19:00マリインスキー劇場オペラアイーダ
5月18日19:00マリインスキー劇場オペラファルスタッフ
5月18日19:00コンサート・ホールコンサートオルガンの夕べ
5月19日19:00マリインスキー劇場バレエペトルーシュカ、火の鳥、シエラザード
5月20日19:00コンサート・ホールオペラ使徒パウロの神秘劇
5月21日19:00コンサート・ホールコンサート第18回白夜祭開幕コンサート
ベルリオーズ、ストラヴィンスキー
指揮:ゲルギエフ
5月21日19:00マリインスキー劇場バレエカルメン組曲、シンフォニー・イン・C
5月22日19:00マリインスキー劇場バレエ眠れる森の美女
5月22日17:00コンサート・ホールコンサートバイオリン:ニコライ・シュナイデル
指揮:ゲルギエフ
5月23日19:00マリインスキー劇場オペラカルメン
5月23日12:00コンサート・ホールコンサートラベル、マーラー
ピアノ:エレーヌ・グリモー
指揮:ゲルギエフ
5月24日19:00マリインスキー劇場バレエアンナ・カレーニナ
5月25日19:00コンサート・ホールコンサート音楽のオリンポス
5月26日19:00マリインスキー劇場オペラスペードの女王
5月27日19:00マリインスキー劇場バレエ眠れる森の美女
5月27日19:00コンサート・ホールコンサート室内楽の夕べ
ピアノ:エレーヌ・グリモー
チェロ:クレメンス・ハーゲン
5月28日19:00マリインスキー劇場オペラアレコ、イオランタ
5月28日19:00コンサート・ホールコンサートエレーヌ・グリモー・ピアノ・リサイタル
5月29日16:00マリインスキー劇場バレエくるみ割り人形
5月29日20:00マリインスキー劇場バレエくるみ割り人形
5月30日19:00マリインスキー劇場バレエセレナーデ、テーマとヴァリエーション、ディベルティスメント
5月30日19:00コンサート・ホールコンサートカルミナ・ブラーナ
5月31日19:00マリインスキー劇場オペラボリス・ゴドゥノフ

2010年04月19日

マリインスキー劇場の2010年5月公演スケジュール - 前半のみ

マリンスキー劇場では、5月21日から7月21日まで恒例の白夜祭が開催されます。
そのためか、5月前半は同じような演目の公演が繰り返されるようです。

5月のロシアの祝祭日は、1日(土)の春と労働の祝日と9日(日)の対独戦勝記念日です。

このスケジュールは4月19日現在のものです。 最新情報はマリインスキー劇場のサイト必ずご確認ください
 

日付曜日時間場所種別演目
5月1日19:00マリインスキー劇場バレエシチェドリン:アンナ・カレーニナ
5月2日11:30コンサート・ホールオペラ魔笛
5月2日19:00マリインスキー劇場オペラフィガロの結婚
5月3日19:00コンサート・ホールコンサートオルガンの夕べ
5月3日19:00マリインスキー劇場バレエバヤデルカ
5月4日18:00マリインスキー劇場オペラパルシファル
5月5日19:00マリインスキー劇場バレエセレナーデ、インザ・ナイト、テーマとヴァリエーション
5月5日19:00コンサート・ホールオペラセヴィリアの理髪師
5月6日19:00マリインスキー劇場オペラクレタの王 イドメネオ
5月6日19:00コンサート・ホールコンサートタカーチ弦楽四重奏団
5月7日19:00コンサート・ホールコンサートタカーチ弦楽四重奏団
5月7日19:00マリインスキー劇場オペラフィガロの結婚
5月8日19:00マリインスキー劇場バレエバヤデルカ
5月8日19:00コンサート・ホールオペラ魔笛
5月9日19:00マリインスキー劇場バレエ対独戦勝記念公演:
ディヴェルティスメント、レニングラード・シンフォニー
5月9日18:00コンサート・ホールコンサート戦時中の歌曲の夕べ
5月10日19:00マリインスキー劇場バレエシュラリェー
5月11日19:00マリインスキー劇場オペラ炎の天使
5月12日19:00マリインスキー劇場バレエルビー(「ジュエルズ」より)、春の祭典、火の鳥
5月13日19:00マリインスキー劇場オペラマゼッパ
5月15日19:00コンサート・ホールコンサートトスティ、カッチーニ等イタリア歌曲の夕べ:
メゾソプラノ:イリーナ・ボガチョーワ

第16回ゴールデン・マスク賞の授与式

4月16日(金)にモスクワのゴスチヌィ・ドヴォールのアトリウムで、第16回ゴールデン・マスクの授与式が行われました。2008 - 2009年のシーズンにロシア国内で上演されたオペラ、バレエ、演劇、ミュージカル等が受賞の対象でしたが、マリインスキー劇場関連では4つの賞を獲得しました。

最優秀女性ダンサー:アリーナ・ソーモワ(「イヴァンと仔馬」の皇女役)
最優秀男性歌手:アンドレイ・ポポフ(ゴーゴリ三部作の「イヴァン・フョードロヴィッチ・シポニカとその叔母」、「裁判沙汰」の歌唱に対して)
最優秀振付作品賞:アレクセイ・ラトマンスキー(バレエ「イヴァンと仔馬」)
審査員特別賞:ゴーゴリ三部作(「イヴァン・フョードロヴィッチ・シポニカとその叔母」、「裁判沙汰」、「幌馬車」)

ゴーゴリ三部作は、生誕200年を記念してゴーゴリの誕生日である4月1日(旧露暦3月20日)に発表されました。この作品の写真がフォト・アルバムにアップロードされていました。

http://fotki.yandex.ru/users/Mariinsky-Theatre/album/89944

また、ゴールデン・マスクの授賞式の華やかな雰囲気を伝える映像を見ることができます。

http://www.1tv.ru/newsvideo/164934

最優秀オペラ作品賞は、モスクワ音楽劇場オペラ(スタニスラフスキー=ネミロヴィッチ・ダンチェンコ)の「ランメルモールのルチア」でした。

posted by 管理人 at 00:08 | Comment(0) | マリインスキー劇場関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

バレエの3Dライブ放送 - A

4月15日(木)に、マリインスキー劇場は世界で初めて3D(立体映像)方式によるバレエ公演の放送を行いました。この映像は、モスクワとパリ(ロシアにおけるフランス年を記念して)で放送されたそうです。

3D専用の黒眼鏡で映像を見つめる視聴者の様子や、マイヤ・プリセツカヤとゲルギエフの舞台挨拶を見ることができます。

http://www.rtr.spb.ru/vesti/vesti_2010/news_detail_v.asp?id=2222

posted by 管理人 at 23:06 | Comment(0) | マリインスキー・バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

バレエの3Dライブ放送について

マリインスキー劇場の発表によると、4月15日(木)18時にマリインスキー劇場コンサート・ホールでバレエのガラ公演を予定されています。この公演は、劇場の技術パートナー企業であるДженерал Сателайт社(General Satillite)のにより、3D方式でヨーロッパ諸国にライブ放送されるそうです。

3月末にボリショイ劇場がバレエ「パリの炎」をヨーロッパの映画館で生中継をして、話題になりましたが、3Dによるバレエのライブ中継は世界でも初めての試みになります。

残念ながら公演のチケットは一般に販売されず、劇場の"Playbill"にも(今のところ)掲載されていません。招待客のみを対象とし、主賓としてロジオン・シチェドリン夫人のマイヤ・プリセツカヤを迎えるそうです。

現在の段階では、次のプログラムが発表されています。

「海賊」よりグラン・パ・ド・ドゥ:デニス・マトヴィエンコ、アナスタシア・マトヴィエンコ
瀕死の白鳥:ニオラーゼ
カルメン組曲より:ロパートキナ
「ドン・キホーテ」よりグラン・パ・ド・ドゥ:シャクリャーロフ、テリョーシキナ

同日の20時には、マリインスキー劇場で「アンナ・カレーニナ」のプレミエ公演が行わるため、50分程度の短めの公演になるようです。ゲルギエフは今後も3D方式によるオペラやバレエの中継に意欲を示しているそうです。4月1日に行われた会見の様子をみることができます。
posted by 管理人 at 23:15 | Comment(0) | マリインスキー・バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ボリス・シトコロフの生誕80年記念公演について

4月6日のマリインスキー劇場のオペラ「エウゲーニ・オネーギン」は、2005年に永眠したバス歌手、ボリス・シトコロフを讃える公演です。

シトコロフは1930年クズネーツクで生まれ、1959年にマリインスキー(当時のレニングラード・キーロフ歌劇場)に招かれました。日本では残念ながらあまり知られていませんが、"ボリス・ゴドゥノフ(ボリス)”、"ホヴァーンシチナ(ドシフェイ)"、"オネーギン(グレーミン公爵)"、"ファウスト(メフィストフェレス)"、"イヴァン・スサーニン"等を歌い、"美声と卓越した演技力を兼ねそなえた偉大な歌手"として賞賛され、1996年に旧ソ連人民芸術家の称号を得ました。

以下でシトコロフの生涯についてのドキュメンタリーを視聴できます。ロシア語のみですが、ところどころにゲルギエフ、イリーナ・ボガチョーワがインタビューに登場します。

http://www.rutv.ru/video.html?vid=49040&cid=5079&d=0

番組の冒頭で歌われ、全編を通じてメロディーが繰り返される"Гори, гори, моя звезда"(燃えろ、燃えろ、わたしの星よ)は、シトコロフが好んで歌ったロマンスです。ウラジミール・チュエフスキーの詩にピョートル・ブラーホフ(「トロイカ」の作者)が作曲し、アンナ・ゲルマンやウラジミール・ヴィソツキーも歌っていました。

ちなみに、同じオンデマンド放送のサイトには、ゲルギエフのドキュメンタリーもあります。タイトルは「ヴァレリー・ゲルギエフ:神々のたそがれ」(見ていないので内容は分かりません・・・)。

http://www.rutv.ru/video.html?vid=35680&cid=5079&d=0

posted by 管理人 at 23:40 | Comment(0) | マリインスキー劇場関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

モスクワ・イースター音楽祭の情報等

今年の復活祭(パスハ)に当たる4月4日(日曜)から、モスクワ・イースター音楽祭がスタートします。
現地時間4日の19時からのオープニング・コンサートが、同日22時にТелеканал «Культура»(文化放送)テレビで中継されるそうです。

http://www.tvkultura.ru/issue.html?id=91398

ペテルブルグでのゲルギエフの記者会見を伝えるニュース。

http://www.tvkultura.ru/video.html?id=157706&doc_type=RNEWS&doc_id=439688


モスクワに先行して行われたペテルブルグでのコンサートの写真を見ることができます。

http://interpress.ru/index.php?page=group&group_id=21887

また、音楽祭の一環としてマリインスキー劇場で上演されるバレエ「アンナ・カレーニナ」のリハーサルの写真もあります。ヴィシニョーワ(アンナ)、カレーニン(コルプ)、ロパートキナ(アンナ)と振付家ラトマンスキーなど。

http://interpress.ru/index.php?page=group&group_id=21855
posted by 管理人 at 00:30 | Comment(0) | モスクワ・イースター音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

モスクワ・イースター音楽祭のスケジュール(後半 - 編集中 )

モスクワ・イースター音楽祭の後半のスケジュールをお知らせします。

今回の音楽祭では、オペラとバレエの初演が2つ含まれています。
カレートニコフ作曲のオペラ「使徒パウロの神秘劇」は、シチェドリンの「魅せられた旅人」や「サトコ」を担当したアレクセイ・ステパニュクの演出です。また、シチェドリン作曲のバレエ「アンナ・カレーニナ」は、ボリショイ・バレエ団の元芸術監督であるアレクセイ・ラトマンスキーが、デンマーク・ロイヤル・バレエ団のために2004年に振付けた作品を改定したものだそうです。

すべてのスケジュールをロシア語英語で確認できます。

日付曜日時間場所演目出演者等
4月11日 日19:00  モスクワ音楽院大ホール ベルリオーズ:オペラ「トロイアの人々」演奏会形式による上演 
マリインスキー劇場オーケストラ&合唱団
指揮者:ゲルギエフ
4月12日 月12:00  Сбербанк
(銀行)本社
 チャリティ特別公演
曲目未定
 
マリインスキー劇場
のアンサンブル
指揮者:ゲルギエフ
4月12日 月19:00  モスクワ音楽院大ホールガヴリーリン:合唱交響曲「鐘の音」
チャイコフスキー:交響曲第6番
「悲愴」
 
マリインスキー劇場オーケストラ&合唱団
指揮者:ゲルギエフ
4月13日 火20:00 ペテルブルグ
マリインスキー劇場
コンサート・ホール


ドボルザーク:チェロ協奏曲
ラベル:ラ・ヴァルス
ショスタコーヴィチ:交響曲第3番


マリインスキー劇場オーケストラ
チェロ:マリオ・ブルネロ
指揮者:ゲルギエフ
4月14日 水19:00 ペテルブルグ
マリインスキー劇場
コンサート・ホール
カレートニコフ:使徒パウロの神秘劇 
マリインスキー劇場オーケストラ&合唱団
指揮者:ゲルギエフ
4月15日 木20:00  ペテルブルグ
マリインスキー劇場
シチェドリン:バレエ「アンナ・カレーニナ」(プレミエ) 
マリインスキー劇場オーケストラ
4月19日 月19:00 ペテルブルグ
マリインスキー劇場
コンサート・ホール
ハイドン:交響曲第81番
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲
ラベル:亡き王女のためのパヴァーヌ
モーツアルト:交響曲第31番"パリ"
 
モスクワ・ソロイスツ
指揮者:バシュメット
4月20日 火19:00  モスクワ音楽院大ホールハイドン:交響曲第81番
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲
ラベル:亡き王女のためのパヴァーヌ
モーツアルト:交響曲第31番"パリ"
 
モスクワ・ソロイスツ
指揮者:バシュメット
5月9日 日14:00  パクロンナヤの丘対独戦勝記念コンサート 
マリインスキー劇場オーケストラ
指揮者:ゲルギエフ
5月9日 日19:00 モスクワ
 ドーム・ムージキ
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番 
マリインスキー劇場オーケストラ
指揮者:ゲルギエフ
posted by 管理人 at 00:34 | Comment(0) | モスクワ・イースター音楽祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。