2010年10月12日

メトロポリタン・オペラの「ボリス・ゴドゥのフ」について

メトロポリタン・オペラでは2010年〜2011年のシーズンが開幕しましたが、10月11日(コロンブス・デーのため祝日)にはムソルグスキーの「ボリス・ゴトゥノフ」がゲルギエフの指揮で上演されます。

スティーブン・ウォズワースによる新演出で、主演はルネ・パーペで、マリインスキー劇場の歌手も参加しています。リハーサルの様子とゲルギエフのインタビューがHTBで紹介されています。10月30日と2011年3月17日の指揮者パーヴェル・スメルコフは、マリインスキー劇場で初演されたオペラ「カラマーゾフの兄弟」の作曲家、アレクサンドル・スメルコフの息子です。

http://www.ntv.ru/novosti/207388/

初日の11日の演奏は、ライブでラジオ放送されるそうです。ニューヨークとの時差は13時間なので、日本の12日(火)の午前8時から聴くことが可能かもしれません。予定演奏時間は、4時間25分(休憩時間を含めず)です。

http://www.metoperafamily.org/stream.aspx

現地ニューヨークの時間はこちらでご確認ください。

また、新シーズンの"MET LIVE VIEWING"の上映スケジュールの詳細はこちらです。

日付曜日時間出演者
10月11日月(祝)19:00指揮:ゲルギエフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
10月15日19:00指揮:ゲルギエフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
10月18日19:00指揮:ゲルギエフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
10月23日12:00指揮:ゲルギエフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
10月25日19:00指揮:ゲルギエフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
10月30日12:00指揮:パーヴェル・スメルコフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
2011年
3月9日
19:00指揮:ゲルギエフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
2011年
3月12日
12:00指揮:ゲルギエフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ
2011年
3月17日
19:00指揮:パーヴェル・スメルコフ
セメンチュク、アントネンコ、ニキーチン、ルネ・パーペ、ぺトレンコ、オグノヴェンコ、バラショフ

posted by 管理人 at 00:00 | マリインスキー劇場関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。