2010年03月31日

マリインスキー劇場の演目変更 - モスクワの地下鉄事件のため

日本でも報道されているとおり、3月29日(月)の午前8時ごろ(日本時間の13時)、モスクワの地下鉄で、2件の爆破事件が発生し、多くの死傷者が出ました。

事件の背景と思われる問題があまりにも重くて複雑なため、月並みな表現に留まりますが、亡くなられた方のご冥福と、負傷された方の一日も早い回復を心からお祈りしております。

翌日の30日がこの事件の服喪の日となったため、マリインスキー劇場の演目が変更されました。
当初、コンサート・ホールで予定されていたラベルの「スペインの時」とプッチーニの「ジャンニ・スキッキ」は、パイプオルガンの演奏会に変更されました。バッハ、メンデルスゾーン、クープランなどの曲目が演奏され、チケットの払い戻しは無かった模様です。
posted by 管理人 at 22:47 | Comment(0) | マリインスキー劇場関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。