2010年08月09日

ゲルギエフ指揮―BBCプロムス公演のライブ放送(8/12日まで)

8月5日(木)にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで、ゲルギエフの指揮するワールド・オーケストラ・フォー・ピースのプロムス公演が行われました。ワールド・オーケストラ・フォー・ピースは、15年前の1995年に故サー・ゲオルグ・ショルティにより国連発足50周年を記念し、世界中の優れた演奏家を集めて結成されました。

今回のプログラムは、マーラーの交響曲第4番と交響曲第5番です。4番のソプラノ独唱は、スウェーデン出身のカミラ・ティリングでした。

ゲルギエフとワールド・オーケストラ・フォー・ピースは、8月6日(金)にザルツブルグ音楽祭の祝祭大劇場で公演を行い、8月10日(火:14時)にプロムスに再登場します。いずれの公演も同じ曲目とソリストです。

8月5日の演奏を、1週間の期間限定(8月12日まで)でインターネット・オンデマンド放送で聴くことができます。
残念ながら、映像はイギリス国内に限定して公開されているようです。

BBCプロムス2010公式ホームページこちら(交響曲第4番:60分)と、こちら(交響曲第5番:1時間19分)をクリックしてください。

どちらの放送も、演奏前に5分程度のゲルギエフのインタビュー(英語)があります。
posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | ゲルギエフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。