2010年08月14日

ヴェルビエ音楽祭:ゲルギエフが指揮するリヒャルト=シュトラウス「サロメ」のオンデマンド放送

スイスのヴェルビエ音楽祭で、8月1日(日曜日)にリヒャルト=シュトラウスの「サロメ」がコンサート形式で上演されました。
ゲルギエフがヴェルビエ音楽祭オーケストラを指揮し、ヨナカーン役でマリインスキー劇場のエフゲーニ・ニキーチン(バス)が出演しました。

以前(3月24日の記事)ご紹介した"medici.tv"のサイトで、このときの映像がオンデマンド無料放送されています。
無料視聴のためには、ログインページの「Sign Up」ボタンをクリックして、メールアドレスとパスワードを登録する必要があります。
また、各コンテンツの視聴期限は明記されていないので、いつまで無料視聴できるか不明です。

http://www.medici.tv/#/performance/809/

デボラ・ヴォイトの写真の横にある、赤い「Play」ボタンをクリックすると視聴できます。
冒頭のナラボートとヘロディアスの小姓(メゾソプラノ)とのやり取りがよく聞こえないなど、難点もあります。

2010年8月1日 19時 リヒャルト=シュトラウス「サロメ」

サロメ:デボラ・ヴォイト
ヘロディアス:ギネス・ジョーンズ
ヨナカーン:エフゲーニ・ニキーチン
ヘロデ王:ジークフリート・イェルサレム
ナラボート:ジョン・テシェール
指揮:ゲルギエフ
オーケストラ:ヴェルビエ音楽祭オーケストラ



posted by 管理人 at 22:43 | インターネット映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。