2010年09月18日

第228シーズンのプレス・リリース(編集中)

マリインスキー劇場の第228シーズンの予定に関するプレス・リリースが発表されました。

マリインスキー・バレエ団は、ヨーロッパの有名な振付家に新しい作品を依頼するそうです。
具体的には、イリ・キリアン、アンジェラン・プレルジョカージョ、ベンジャミン・ミルピエ(フランス出身の若手振付家。ニューヨーク・シティ・バレエ団を中心に活躍中)の名前が挙がっています。
新しいレパートリーは、ジョージ・バランシンの「アゴン」と「夏の夜の夢」が予定されています。

恒例のマリインスキー・バレエ・フェスティバルは、4月14日〜24日です。

マリインスキー・バレエ団の海外ツアーは、次のとおりです。

予定時期 
海外ツアー先
 作品名
作曲家
振付家
 2010年11月1日フランス、パリ
シャトレ座
詳細は
こちら
 イヴァンと仔馬ロジオン・シチェドリンアレクセイ・ラトマンスキー
 2010年秋 韓国、ソウル 不明  
 2010年12月
21〜28日
ドイツ、バーデンバーデン
詳細は
こちら
くるみ割り人形
眠れる森の美女
白鳥の湖
バレエ・ガラ
ピョートル・チャイコフスキー
その他
 ワイノーネン、マリウス・プティパ、
 レフ・イワーノフ、その他
 2011年2月
8〜13日
アメリカ、ワシントンD.C.
詳細は
こちら
ジゼルアドルフ・アダンジャン・コラリ、ジュール・ペロー、
マリウス・プティパ
 2011年3月カナダ、
オタワ(2011年2月24〜27日)
詳細は
こちら
トロント(2011年3月1〜6日)
詳細は
こちら
白鳥の湖
バヤデルカ
レオン・ミンクス
ピョートル・チャイコフスキー
マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ
 2011年夏アメリカ、ニューヨーク
イヴァンと仔馬
アンナ・カレーニナ
ロジオン・シチェドリンアレクセイ・ラトマンスキー
 2011年夏 イギリス、ロンドン 不明  


マリインスキー・オペラは、多くの作品がレパートリーに追加される予定です。

上演予定時期 
作品名
作曲家
予定されている演出家
 2010年10月 マクロプロス事件ヤナーチェック演出:グラハム・ヴィック
 不明 オルフェウスとエウリディーケグルック演出:マウリシュ・トレリンスキ
 不明 マイ・フェア・レディフレデリック・ロウ演出:ロバート・カールセン
パリ・シャトレ座との共同プロダクション
 不明 ナクソス島のアリアドネリヒャルト=シュトラウス演出:ミヒャエル・シュトルミンガー
 不明 ペール・ギュントミハイル・ブロンネル
(1952年〜)
演出:アラン・マラトラ
(世界初演)
 不明 夏の夜の夢ベンジャミン・ブリトン演出:クラウディア・ショルティ
 不明 アイーダ ヴェルディ シルク・ドゥ・ソレイユとの共同プロダクション
 演出:ダニエル・フィンチ・パスカ
 コンサート・ホールで上演
 不明 死せる魂 シチェドリン演出:ヴァシーリー・バルハトフ
 不明 犬の心臓 アレクサンドル・ラスカートフ演出:不明
ミハイル・ブルガーコフの同名の小説に基づく
posted by 管理人 at 00:00 | 228シーズンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。