2010年07月14日

227シーズン最後のプレミエ:ヴェルディ「アッティラ」の初演

マリインスキー劇場では、7月13、14、21日にヴェルディのオペラ「アッティラ」を初演します。
「アッティラ」は、1846年にヴェネッツィアのフェニーチェ劇場で初演されました。
原作は、1809年に発表されたフリードリヒ・ツァハリウス・ヴェルナーの戯曲「フン族の王アッティラ」です。

このオペラのロシア初演は、1849年のオデッサ(現在はウクライナ)のオペラ劇場でした。
ペテルブルグではこれまで上演されたことがなく、今回のプロダクションが事実上のペテルブルグ初演でした。また、マリインスキー劇場で舞台上演されたヴェルディのオペラは、これで10作品になりました。

13日(火)の初日キャストは、次のとおりです。

アッティラ:イリダール・アブドラザーコフ
オダベッラ:マリア・グレーギナ
エツィオ:ウラジミール・ヴァネーエフ
フォレスト:エウゲーニ・アキーモフ

演出のアルツゥーロ・ガマは、メキシコ出身でこれまでにドイツの劇場を中心に活躍してきました。
ロシアで仕事をするのは、今回が初めてだそうです。
100TVが初日の様子を伝えています。やや短めですが、劇場の熱気が伝わってきます(単に猛暑で空調が悪いのかも・・・)。

http://www.tv100.ru/video/view/34734/

文化放送(クリツゥーラ)のニュースでは、セカンド・キャストでオダベッラを歌うムラダ・フドレイのインタビューなど。

http://www.tvkultura.ru/video.html?id=173704&doc_type=rnews&doc_id=462288

また、マリインスキー劇場の専用Youtubeで、グレーギナ、アブドラザーコフのリハーサルの様子がわかります。

http://www.youtube.com/user/MariinskyRu#p/u/0/GuSvyV2qyxI
posted by 管理人 at 22:03 | Comment(0) | 227シーズンの初演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

マリインスキー劇場のe-ニュースレター6月22日版のクイズの答えとバレエ「スパルタクス」の復活上演について

マリインスキー劇場では、7月1日にハチャトゥリヤン作曲のバレエ「スパルタクス」を復活上演します。
「シュラレー」に続き、レオニード・ヤコプソンの振付作品がレパートリーに加わることになります。

いくつかのメディアでリハーサル風景や関係者のインタビューがされています。
日本でよく知られているボリショイ・バレエのグリゴローヴィッチ版と異なり、女性ダンサーはポアントを使用していません。

100TVのニュース。指揮者カレン・ドルガリヤン、振付家のタチアナ・レガートのインタビュー。

http://www.tv100.ru/news/Iskusstvo-na-polupalcah-27291/

HTBのニュース。改定振付を行ったヴァチスラフ・ハミャコフのインタビュー、ヤコプソンの昔の映像や、ハルモデウス役(エギナに誘惑されてスパルタクスを裏切る人物)のスメカロフのインタビューなど。

http://www.ntv.ru/novosti/197364/

http://petersburg.rfn.ru/video.html?id=17157939&type=r

iskusstovo TVは、コメントや解説なしで舞台の映像を伝えています。

http://www.iskusstvo-tv.ru/Theatre/Balet-Spartak-Mariinsky.html

6月22日付けe-ニュースレターのクイズの答えも発表されています。
問題の難易度が高かったらしく、残念ながら60名の応募者のうち全問正解者はゼロだったそうです。

1. 6月30日(水)にコンサートを行うユンディ・リは、第14回ショパン国際コンクールの優勝者ですが、このコンクールが初めて開かれたのはいつでしょう?
答え:(b)1927年


2. ショパンはかつて自分の作品の特徴をポーランド語の一つの言葉で表しました。その言葉の意味は? 
答え(c)źal(悲哀)


3. ロシアの"銀の時代"の有名な詩人で、姪がヤコプソン振付けのバレエ「スパルタクス」の初演時に美術監督を務めたのは誰でしょう?
答え:(e)ヴラジスラフ・ホダセーヴィッチ
初演の美術監督、ヴァレンティナ・ホダセーヴィッチは、ロシアの"銀の時代"の詩人ホダセーヴィッチ(1922年に亡命)の姪です。

4. 「スパルタクス」は1956年12月29日にマリインスキー劇場(キーロフ劇場)で初演されましたが、このとき出演していなかったダンサーは誰でしょう(複数選択)?
答え:(a)イーンナ・ズブコーフスカヤ、(e)アッラ・シェレスト

1956年12月29日の初演キャストは、スパルタクス:アスコルド・マカロフ、フリーギア:ニネル・ペトローワ、エギナ:オリガ・モイセーエワだそうです。

5. バレエ「スパルタクス」は1956年に初演されて以来、2回復活上演されました。それはいつですか(2つ)?
答え:(b)1976年、(e)1985年

また、マリインスキー劇場のYoutubeにもリハーサルの様子がアップロードされています。
主演のゼレンスキーとテリョーシキナによるスパルタクスとフリーギアのアダージョなど。

posted by 管理人 at 00:40 | Comment(0) | 227シーズンの初演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

e-ニュースレターの「青ひげ公の城」についてのクイズの答え

マリインスキー劇場のFacebookで、6月5日にお知らせしたe-ニュースレターの「青ひげ公の城」に関するクイズの解答が発表になりました。

電子メールによる81件の応募のうち、全問正解者は51件だったとか。その中からランダムな抽選で3名に、LSOとゲルギエフのCD、「青ひげ公の城」プレミエ公演のペア・チケット、オペラ・ブックレットがプレゼントされるそうです。

1.「青ひげ公の城」に登場するバラードは、セーケイ地方の伝統的な8行詩に由来します。
現在、セーケイ人が居住している国はどれでしょう?

(a)スロヴァキア
(b)セルビア
(c)ルーマニア
(d)ハンガリー
(e)スロベニア


2. 青ひげ公に関するオペラを作曲していない作曲家を2名選択してください。

(a)ジャック・オッフェンバック
(b)ポール・デュカス
(c)ジュール・マスネー
(d)ウラジミール・ラネーフ
(e)トーマス・アデス

3. ロシアの有名な芸術家で、20世紀前半にロシアで出版されたモーリス・メーテルリンクの戯曲「アリアーヌと青ひげ」のイラストを描いたのは誰でしょう?


(a)ニコライ・リョーリフ(レーリヒ)
(b)ナタリア・ゴンチャロワ
(c)ミハイル・ラリオノフ
(d)アレキサンドル・ベノワ
(e)コンスタンチン・ソモフ


4. バルトークのオペラ「青ひげ公の城」で第四の扉の後ろに隠されていたものは?

(a)青ひげの拷問部屋
(b)庭園
(c)宝物
(d)涙の池
(e)武器庫


5. 2009年1月末にレコーディングされたゲルギエフとLSOのCDに、「青ひげ公の城」とともに収録された作品はどれでしょう?


(a)プロコフィエフ:バレエ音楽「シンデレラ」より抜粋
(b)ラフマニノフ:「交響的舞曲」
(c)バルトーク:「弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽」
(d)ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
(e)スクリャービン:「法悦の詩」


次回のクイズは、6月14日に上演されるウェーバーのオペラ「森の娘」にちなんだ問題です。

また、マリインスキー劇場専用のYouTubeに、エレーナ・ツィトコーワの映像がアップロードされています。
5月21日にベルリオーズの「夏の夜」を歌う場面と、「青ひげ公の城」の衣装合わせをしながら、インタビューを受ける様子を見ることができます。

posted by 管理人 at 23:57 | Comment(0) | 227シーズンの初演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

バルトーク「青ひげ公の城」のプレミエについて

マリインスキー劇場e-ニュースレターのクイズにも特集されていましたが、6月11日に初演を迎えるバルトーク唯一のオペラ、「青ひげ公の城」のスケジュール等をお知らせします。

 日付 曜日 開演時間 場所 出演者等
6月11日18:00マリインスキー劇場青ひげ公:サー・ウィラード・ホワイト
ユディート:エレーナ・ツィトコーワ
指揮:ゲルギエフ
演出:ダニエル・クレマー(イングリッシュ・ナショナル・オペラ制作)
6月14日18:00マリインスキー劇場青ひげ公:サー・ウィラード・ホワイト
ユディート:エレーナ・ツィトコーワ
指揮:ゲルギエフ
演出:ダニエル・クレマー(イングリッシュ・ナショナル・オペラ制作)
6月25日18:00マリインスキー劇場出演者・指揮者未定


クイズの中で言及されていましたが、2009年1月28、29日にロンドンのバービカン・ホールで、ゲルギエフが指揮するロンドン響と、今回と同じ配役で行われたコンサートのCDが販売されています。

昨年の白夜祭(2009年6月19日)では、このオペラはコンサート形式で上演されました。
ユディートは今回と同じくエレーナ・ツィトコーワですが、青ひげ公がガボール・ブレッツです。
そのときの映像が、100TBの「Территория музыки(音楽の領域)」に収録されています。
ツィトコーワの髪を振り乱した熱演をみることができます。

http://www.tv100.ru/video/view/15622/
posted by 管理人 at 00:15 | Comment(0) | 227シーズンの初演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

マリインスキー劇場のe-ニュースレターの「青ひげ公の城」に関するクイズ

以前にご紹介したマリインスキー劇場のe-ニュースレターですが、6月4日に最新号が配信されました。

恒例のクイズは、6月11日(金)に初演を迎える「青ひげ公の城」について出題されました。
正解者にはプレゼントがあるらしいので、我こそは!と思う方は、マリインスキー劇場に解答をメールで送信してみてください。

1.「青ひげ公の城」に登場するバラードは、セーケイ地方の伝統的な8行詩に由来します。
現在、セーケイ人が居住している国はどれでしょう?


(a)スロヴァキア
(b)セルビア
(c)ルーマニア
(d)ハンガリー
(e)スロベニア


2. 青ひげ公に関するオペラを作曲していない作曲家を2名選択してください。

(a)ジャック・オッフェンバック
(b)ポール・デュカス
(c)ジュール・マスネー
(d)ウラジミール・ラネーフ
(e)トーマス・アデス

3. ロシアの有名な芸術家で、20世紀前半にロシアで出版されたモーリス・メーテルリンクの戯曲「アリアーヌと青ひげ」のイラストを描いたのは誰でしょう?


(a)ニコライ・リョーリフ(レーリヒ)
(b)ナタリア・ゴンチャロワ
(c)ミハイル・ラリオノフ
(d)アレキサンドル・ベノワ
(e)コンスタンチン・ソモフ


4. バルトークのオペラ「青ひげ公の城」で第四の扉の後ろに隠されていたものは?

(a)青ひげの拷問部屋
(b)庭園
(c)宝物
(d)涙の池
(e)武器庫


5. 2009年1月末にレコーディングされたゲルギエフとLSOのCDに、「青ひげ公の城」とともに収録された作品はどれでしょう?


(a)プロコフィエフ:バレエ音楽「シンデレラ」より抜粋
(b)ラフマニノフ:「交響的舞曲」
(c)バルトーク:「弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽」
(d)ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
(e)スクリャービン:「法悦の詩」

posted by 管理人 at 01:11 | Comment(0) | 227シーズンの初演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

第16回ゴールデン・マスク賞フェスティバル週間:マリインスキー・オペラ「影のない女」

ロシア国内で上演された演劇、バレエ、オペラ等を対象とした最も権威ある賞、ゴールデン・マスクのフェスティバル週間がモスクワで始まりました。
2月1、2日にボリショイ劇場(新館)でマリインスキー劇場の新プロダクション、リヒャルト・シュトラウスの「影のない女」が上演されました。演出と美術は、ジョナサン・ケントおよびポール・ブラウンのイギリス人コンビです。

2008-2009シーズンのゴールデン・マスク賞には、マリインスキー・オペラ、バレエともに多くノミネートされており、この賞の授賞式は4月16日です。

数分ですが初演の様子を見ることができます。

http://www.iskusstvo-tv.ru/Opera/Zhenwina-bez-teni-Mariinsky-112009.php

また、初演の舞台写真を↓のサイトで見られます。著名な舞台写真家バラノフスキーさんの撮影です。

http://interpress.ru/index.php?page=group&group_id=20152

posted by 管理人 at 14:25 | Comment(0) | 227シーズンの初演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。