2010年06月21日

国際音楽祭−第18回"Дворцы Санкт-Петербурга(サンクト・ペテルブルグの宮殿"(まだ編集中)

観光シーズンたけなわのペテルブルグでは、白夜祭のほかにもさまざまなイベントや音楽祭が開催されています。国際音楽祭"Дворцы Санкт-Петербурга(サンクト・ペテルブルグの宮殿)"は、白夜祭と同様に、ペテルブルグの建都記念日である5月27日から7月4日まで開催されます。

開幕コンサートは、かつての冬宮である国立エルミタージュ美術館内の玉座の間(聖ゲオルギーの間)で、イタリアからメゾソプラノ、ルチャーナ・デンティーノと指揮者ジュゼッペ・サバティーニを迎えて行われたました。そのときの様子がニュースで紹介されています。

http://www.rtr.spb.ru/vesti/vesti_2010/news_detail_v.asp?id=3194


今年300周年を迎えるツアールスコエ・セローのエカテリーナ宮殿や、現在はペテルブルグ市議会として使用されているマリインスキー宮殿、ロシア美術館の分館であるミハイロフスキー城(Михайловский замок)などの宮殿だけでなく、珍しい場所でもコンサートが行われます。また、音楽祭の最終日である7月4日には、ツアールスコエ・セローのアレキサンドロフスキー宮殿で初めて一般向けのコンサートが開催されるそうです。


期間はあと2週間弱ですが、一応スケジュールをお知らせします。


日付曜日時間場所演目
5月27日20:00国立エルミタージュ美術館
聖ゲオルギーの間
マスカーニ、ベルリーニ、ヴェルディ、ドニゼッティ等
メゾソプラノ:ルチャーナ・ディンティーノ(イタリア)
指揮:ジュゼッペ・サバティーニ
国立エルミタージュ・オーケストラ
5月28日19:00プリモルスキー地区チャイコフスキー、グリーグ、バッハ、スカルラッティ、ビバルディ、ラフマニノフ
海辺のラプソディー(野外コンサート)
指揮者:セルゲイ・スラバチェフスキー
5月30日19:00A.C.ポポフ記念博物館(イツァーク寺院と中央郵便局の側)イタリア・サクソフォン四重奏団
サクソフォン:フェデリコ・モンデルチ

posted by 管理人 at 23:25 | Comment(0) | 白夜祭の周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

6月のロシア美術館の特別展 - そのA

白夜の季節にペテルブルグの国立ロシア美術館で、3月から6月28日まで開催されているピョートル・コンチャロフスキーの特別展についてお知らせします。

ピョートル・コンチャロフスキー(1876〜1956年)は、日本での知名度はあまり高くありませんが、20世紀前半のロシアの著名な画家です。現在、ウクライナにあるスラビャンスクの出身ですが、モスクワ、パリ、ペテルブルグで美術を学び、「ダイヤのジャック」と呼ばれる20世紀初期の急進的な美術家グループの創始者の一人です。

また、ロシアの映画監督兼舞台演出家であるアンドレイ・コンチャロフスキーと、俳優兼映画監督のニキータ・ミハルコフの母方の祖父です。
そんなわけで、特別展の開催を記念するセレモニーの映像(今年3月)に、二人揃ってスピーチを行っています。

http://www.iskusstvo-tv.ru/Vistavki/Vistavki-Petr-Konchalovsky.php

http://www.rtr.spb.ru/vesti/vesti_2010/news_detail_v.asp?id=1731

アンドレイ・コンチャロフスキーは、1980年代から活動の中心をアメリカに移しています。ソ連時代には「貴族の巣」や「ワーニャ伯父さん」など、文学的で正統派の作品を製作していましたが、今ではすっかり作風が変わったようで・・・。
オペラの演出家としては、マリインスキー劇場での「戦争と平和」と「仮面舞踏会」、ミラノ・スカラ座での「スペードの女王」、「エウゲーニ・オネーギン」などが有名です。
posted by 管理人 at 20:09 | Comment(0) | 白夜祭の周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

6月のロシア美術館の特別展 - その@

白夜祭の話題から脱線したついでに、初夏のペテルブルグで同時期に開催される美術館の特別展についてご紹介します。

エルミタージュ美術館ほど世界的な名画やきらびやかな宝飾品はありませんが、芸術広場に面した国立ロシア美術館(Государственный Русский музей)では、ロシアを代表する絵画やイコンなどのコレクションを見ることができます。 
プーシキンの銅像とロシア美術館

現在は、ロシア美術館のべヌア館で、ピョートル・コンチャロフスキー(6月28日まで)とイツァーク・レヴィタン(7月26日まで)の特別展が開催中です。

イツァーク・レヴィタン(1860〜1900年)は、日本でも有名な風景画家で、2009年に東急文化村で開催されたトレチャコフ美術館展でもいくつかの作品が展示されていました。
今回の特別展は、ロシア美術館のほかに、モスクワのトレチャコフ美術館やヨシフ・ブロツキーの家博物館(同じ芸術広場の近く)からの作品が展示されているそうです。
レヴィタンの作品については、ペテルブルグのインターネットTV"iskusstovo"のビデオ番組をご覧ください。

http://www.iskusstvo-tv.ru/Vistavki/isaak-levitan-a-uspensky.php

また、画家の生誕150年を記念して、ロシアのテレビ局クリトゥーラが今年5月中旬に放映した番組をオンデマンド・ビデオで視聴できます。
美術評論家のウラジミール・グーセフさんが司会をしている"Век Русского музея" シリーズは、アーカイブ・ビデオの一部を視聴できるようです。

http://www.tvkultura.ru/issue.html?id=93131
posted by 管理人 at 21:30 | Comment(0) | 白夜祭の周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

第4回国際音楽祭 "Музыкальная коллекция" について−後半

引き続き、"Музыкальная коллекция (Musical Collections )"音楽祭の後半のスケジュールをご紹介します。

マリインスキー劇場に限らず、ロシアの劇場・コンサートは、実際に開幕するまで"予定は未定"のようなものですので、最新情報はこちらでご確認ください。

日付曜日時間場所演目
6月19日19:00大ホールモーツアルト:ヴァイオリン協奏曲第3番
シューベルト:交響曲第5番
ハイドン:交響曲第88番
ジョゼフ・ランナー:ワルツ
指揮:エマニュエル=リュディック・バロム
ヴァイオリン:レフ・クルチコフ
サンクト・ペテルブルグ・フィル
6月21日19:00大ホールバッハ生誕325年記念公演
バッハ:ミサ曲ロ短調
エルミタージュ・オーケストラ
スモールヌィ・カテドラル室内合唱団
指揮者:Arkady Steinlucht
6月22日19:00大ホールベートーベン:ピアノ協奏曲第4番
ショスタコーヴィッチ:交響曲第7番
サンクト・ペテルブルグ交響楽団
指揮:ウラジミール・アルトシュラー
ピアノ:エレーナ・バシュキローヴァ
6月24日19:00大ホールシュニトケ:ヴァイオリン協奏曲第4番(ペテルブルグ初演)
ブルックナー:交響曲第2番 - 1872年版(ロシア初演)
サンクト・ペテルブルグ・フィルハーモニー
指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
ヴァイオリン:アレキサンドル・ロジェストヴェンスキー
6月26日19:00大ホールスカラ座アカデミーのソリストおよびオーケストラ
指揮:マルコ・グィダリーニ
ヴェルディ:「シチリア島の夕べの祈り」より序曲とアリア
「オテロ」、「イル・トロヴァトーレ」、「ルイザ・ミラー」、「十字軍のロンバルディア人」より
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」
6月29日19:00大ホールサンクト・ペテルブルグ交響楽団シーズン最終コンサート
指揮:アレキサンドル・ドミトリエフ
ピアノ:エリザヴェータ・レオンスカヤ
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
ドヴォルザーク:スラブ舞曲
6月29日19:00小ホール声楽の夕べ
バス・バリトン:ローマン・トレーケル(ドイツ)
ピアノ:ハルトムート・ヘル(ドイツ)
ヴォルフ、ブラームスの歌曲
6月30日19:00小ホールシーズン最終コンサート(小ホール)
ピアノの夕べ
ピアノ:エリザヴェータ・レオンスカヤ
シューベルト:ピアノ・ソナタ第15番「レリーク」、幻想曲ハ長調「さすらい人」、ピアノ・ソナタト長調
7月1日19:00大ホールサンクト・ペテルブルグ・フィル・シーズン最終コンサート"夜の音楽"
指揮:ニコライ・アレクセーエフ
メゾソプラノ:マリアンナ・タラーソワ
メンデルスゾーン:「夏の夜の夢」
ベルリオーズ:「夏の夜」
グリンカ:スペイン序曲第2番「マドリッドの夏の夜の思い出」
ムソルグスキー:「はげ山の一夜」
posted by 管理人 at 00:07 | Comment(0) | 白夜祭の周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

第4回国際音楽祭 "Музыкальная коллекция" について−前半のみ

白夜祭の情報ばかりでは芸がないので、初夏のペテルブルグで白夜祭と並行して開催される国際的な音楽祭"Музыкальная коллекция(Musical Collections)"をご紹介させていただきます。

この音楽祭は、日本でもおなじみのユーリー・テミルカーノフが芸術監督を務めています。
6月4日(金)から7月1日(木)までの4週間に、芸術広場に面したショスタコーヴィチ記念大ホールとネフスキー通りのグリンカ・ホール(小ホール)で、さまざまなコンサートが行われます。

サンクト・ペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団と、アレキサンドル・ドミトリエフの率いるサンクト・ペテルブルグ交響楽団が中心となりますが、ロジェストベンスキーやハンプトンなどの国際的なスターやマリインスキー・オペラのソリストの参加も予定されています。
また、16日に出演するヴァイオリニストのセルゲイ・スタドラーさんは、100TVの番組「音楽の領域」の司会者です。

なお、2つのオーケストラの名称が紛らわしいので、次のように表記させていただきます。

サンクト・ペテルブルグ・フィル(ЗАСЛУЖЕННЫЙ КОЛЛЕКТИВ РОССИИ АКАДЕМИЧЕСКИЙ СИМФОНИЧЕСКИЙ ОРКЕСТР САНКТ-ПЕТЕРБУРГСКОЙ ФИЛАРМОНИИ имени Д.Д.Шостаковича)

サンクト・ペテルブルグ交響楽団(Академический симфонический оркестр Санкт-Петербургской филармонии имени Д.Д.Шостаковича)


日付曜日時間場所演目
6月4日19:00大ホールオープニング・コンサート「ムラヴィンスキー生誕107年記念公演」
マーラー:亡き子を偲ぶ歌
マーラー:交響曲第4番
バリトン:トーマス・ハンプトン
ソプラノ:イリーナ・マターエワ→Lyudmila DUDINOVA
指揮:テミルカーノフ
サンクト・ペテルブルグ・フィル
6月7日19:00大ホールシューマン&ショパン生誕200年記念公演
シューマン:「謝肉祭」、「色とりどりの小品」より8曲
ショパン:4つのマズルカ、ピアノ・ソナタ第3番
ピアノ:エルジャノフ
6月8日16:00小ホールロベルト・シューマンへのオマージュ
シューマン生誕200年記念公演
曲目未定
ピアノ:パーヴェル・エゴロフ、ウラディミール・ミシュク、その他
6月9日19:00大ホールヘンデル生誕325年記念公演
ハープ協奏曲変ロ長調、オルガン協奏曲第13番「カッコウとナイチンゲール」
「水上の音楽」、「王宮の花火の音楽」
指揮:レオ・クレーマー(ドイツ)
サンクト・ペテルブルグ・フィル室内楽団
ハープ:アレキサンドル・ボルダチェフ
6月10日19:00大ホール"燕尾服とジーンズ"でのコンサート
デュカス:「魔法使いの弟子」
オネゲル:「パシフィック 231」その他の映画音楽等
指揮:フセヴォロド・ポロンスキー
サンクト・ペテルブルグ交響楽団
ヴァイオリン:Alexei AIGI
6月10日19:00小ホールピアノの夕べ
スカルラッティ:ソナタ
ラモー(ゴドフスキー編):Transcriptions
サンサーンス-リスト-ホロヴィッツ:「死の舞踏」
ピアノ:セルゲイ・カスパロフ
6月13
19:00小ホール声楽の夕べ
モーツアルト、ロッシーニ、ドニゼッティ、プッチーニ、マスネー、シャルパンティエ、ヴェルディ、レオンカバッロ等
テノール:ダニール・シトーダ
ソプラノ:アナスタシア・カラーギナ
メゾ・ソプラノ:エレーナ・ツベトコーワ
ピアノ:クセーニャ・イサエヴァ
6月14
19:00大ホールチャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」より
ビゼー:「カルメン」よりアリアと二重唱
ビゼー=シチェドリン:「カルメン組曲」
サンクト・ペテルブルグ・フィル
指揮:ヴァシーリー・シナイスキー
メゾ・ソプラノ:アナスタシア・メシャノーヴァ
テノール:ドミトリー・カルポフ
6月14
19:00小ホールピアノの夕べ
グリンカ=バラキレフ編曲:「ひばり」
スクリャービン:エチュード
フドレイ:組曲「ボリス・ゴドゥノフ」
バラキレフ:「イスラメイ」(東洋風幻想曲)
ラフマニノフ=ワイルド編曲:5つのロマンス
ピアノ:ヴァレリー・クレショーフ
6月15日19:00小ホール同窓生コンサート(1995年卒)
プロコフィエフ、ショスタコーヴィッチ、ラフマニノフ
曲目不明
チェロ:ドミトリー・クーゾフ
ピアノ:ピーター・ラウル
6月16日19:00大ホールヴァイオリン小品集
サン=サーンス:「ナイチンゲールと薔薇」、フォーレ:カヴァティーナ、ベートーベン:変奏曲、シューベルト:「しぼめる花の主題による変奏曲」その他
ヴァイオリン:セルゲイ・スタドラー
ピアノ:ユーリア・スタドラー
6月17日19:00小ホール「オープン・ドア」コンサート

posted by 管理人 at 21:28 | Comment(0) | 白夜祭の周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。