2010年10月09日

228シーズンのプレミエについての追加情報

マリインスキー劇場で228シーズンに初演が予定されている10本のオペラについて、情報が追加されましたのでお知らせします。

一方、バレエのプレミエについては、前回お伝えした3作品(バランシンの「夏の夜の夢」と「アゴン」、イリ・キリアン、アンジェラン・プレルジョカージョ、ベンジャミン・ミルピエの新作)だけのようです。

現段階では、あくまで"予定"ですので、今後変更される可能性があります。
最新の情報はマリインスキー劇場のHPでご確認ください。

上演予定時期 
作品名
作曲家
予定されている演出家
 2010年10月23日 マクロプロス事件ヤナーチェック演出:グラハム・ヴィック
デンマーク・ロイヤル・オペラとの共同製作
指揮:ミハイル・タタールニコフ
 2010年12月5日 ファウスト グノー演出:デヴィッド・マクヴィカー
出演予定:イリダール・アブドラザーコフ(ファウスト)
指揮:不明
2011年3月 マイ・フェア・レディ(ミュージカル)フレデリック・ロウ演出:ロバート・カールセン
パリ・シャトレ座との共同プロダクション
 2011年3月7、14日 ナクソス島のアリアドネリヒャルト=シュトラウス演出:ミヒャエル・シュトルミンガー(マリインスキー劇場では「クレタの王イドメネオ」を演出」)
2011年4月初旬 ペール・ギュントミハイル・ブロンネル
(1952年〜)
演出:アラン・マラトラ
(世界初演)
アカデミーの若手歌手によりコンサート・ホールで上演予定
2011年6月 アイーダ ヴェルディ シルク・ドゥ・ソレイユとの共同プロダクション
 演出:ダニエル・フィンチ・パスカ
2011年7月 夏の夜の夢ベンジャミン・ブリトン演出:クラウディア・ショルティ(故サー・ゲオルグ・ショルティの娘で、映画「ベートーベン〜不滅の恋」(1994年)に出演している女優。オペラは初挑戦だそうです)
2011年7月 オルフェウスとエウリディーケグルック演出:マウリシュ・トレリンスキ
 不明 死せる魂 シチェドリン演出:ヴァシーリー・バルハトフ
舞台装置:ジノーヴィ・マルゴーリン
 不明 犬の心臓アレクサンドル・ラスカートフ演出:不明
ミハイル・ブルガーコフの同名の小説に基づく

posted by 管理人 at 22:08 | 228シーズンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

第228シーズンのプレス・リリース(編集中)

マリインスキー劇場の第228シーズンの予定に関するプレス・リリースが発表されました。

マリインスキー・バレエ団は、ヨーロッパの有名な振付家に新しい作品を依頼するそうです。
具体的には、イリ・キリアン、アンジェラン・プレルジョカージョ、ベンジャミン・ミルピエ(フランス出身の若手振付家。ニューヨーク・シティ・バレエ団を中心に活躍中)の名前が挙がっています。
新しいレパートリーは、ジョージ・バランシンの「アゴン」と「夏の夜の夢」が予定されています。

恒例のマリインスキー・バレエ・フェスティバルは、4月14日〜24日です。

マリインスキー・バレエ団の海外ツアーは、次のとおりです。

予定時期 
海外ツアー先
 作品名
作曲家
振付家
 2010年11月1日フランス、パリ
シャトレ座
詳細は
こちら
 イヴァンと仔馬ロジオン・シチェドリンアレクセイ・ラトマンスキー
 2010年秋 韓国、ソウル 不明  
 2010年12月
21〜28日
ドイツ、バーデンバーデン
詳細は
こちら
くるみ割り人形
眠れる森の美女
白鳥の湖
バレエ・ガラ
ピョートル・チャイコフスキー
その他
 ワイノーネン、マリウス・プティパ、
 レフ・イワーノフ、その他
 2011年2月
8〜13日
アメリカ、ワシントンD.C.
詳細は
こちら
ジゼルアドルフ・アダンジャン・コラリ、ジュール・ペロー、
マリウス・プティパ
 2011年3月カナダ、
オタワ(2011年2月24〜27日)
詳細は
こちら
トロント(2011年3月1〜6日)
詳細は
こちら
白鳥の湖
バヤデルカ
レオン・ミンクス
ピョートル・チャイコフスキー
マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ
 2011年夏アメリカ、ニューヨーク
イヴァンと仔馬
アンナ・カレーニナ
ロジオン・シチェドリンアレクセイ・ラトマンスキー
 2011年夏 イギリス、ロンドン 不明  


マリインスキー・オペラは、多くの作品がレパートリーに追加される予定です。

上演予定時期 
作品名
作曲家
予定されている演出家
 2010年10月 マクロプロス事件ヤナーチェック演出:グラハム・ヴィック
 不明 オルフェウスとエウリディーケグルック演出:マウリシュ・トレリンスキ
 不明 マイ・フェア・レディフレデリック・ロウ演出:ロバート・カールセン
パリ・シャトレ座との共同プロダクション
 不明 ナクソス島のアリアドネリヒャルト=シュトラウス演出:ミヒャエル・シュトルミンガー
 不明 ペール・ギュントミハイル・ブロンネル
(1952年〜)
演出:アラン・マラトラ
(世界初演)
 不明 夏の夜の夢ベンジャミン・ブリトン演出:クラウディア・ショルティ
 不明 アイーダ ヴェルディ シルク・ドゥ・ソレイユとの共同プロダクション
 演出:ダニエル・フィンチ・パスカ
 コンサート・ホールで上演
 不明 死せる魂 シチェドリン演出:ヴァシーリー・バルハトフ
 不明 犬の心臓 アレクサンドル・ラスカートフ演出:不明
ミハイル・ブルガーコフの同名の小説に基づく
posted by 管理人 at 00:00 | 228シーズンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

第228シーズンの開幕について

マリインスキー劇場の228シーズンは、本日(9月14日)ゲルギエフの指揮する「ホヴァーンシチナ」で開幕します。
翌日15日のコンサート・ホールのシーズン開幕は、フランスの名ソプラノ、ナタリー・デッセーを迎えて「ランメルモールのルチア」(コンサート形式)が上演されます。

また、17日(金)は、建築家アルベルト・カーヴォスによるマリインスキー劇場の創設150周年を祝したガラ・コンサートが行われます。
ゲストとしてナタリー・ディセー、オリガ・ボロディナ、ウラジーミル・ガルージン、ディアナ・ヴィシニョーワ、ウルリヤ・ロパートキナ、デニス・マツゥーエフ等豪華なメンバーの参加が予定されています。

228シーズンの初演としては、10月にレオシュ・ヤナーチェックの「マクロプロス事件」が予定されており、バレエ団は著名な振付家イリ・キリアンとアンジェラン・プルレジョカージョの作品を上演することが明らかになっているだけです。
今シーズンも、マスレーニッサ、国際バレエ・フェスティバル(2011年4月14〜24日)、白夜祭(2011年5月27日〜7月24日)が行われるそうです。

シーズンの予定の詳細については、明日(15日)に行われる記者会見でゲルギエフが明らかにするそうです。
posted by 管理人 at 21:59 | 228シーズンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。