2010年10月09日

228シーズンのプレミエについての追加情報

マリインスキー劇場で228シーズンに初演が予定されている10本のオペラについて、情報が追加されましたのでお知らせします。

一方、バレエのプレミエについては、前回お伝えした3作品(バランシンの「夏の夜の夢」と「アゴン」、イリ・キリアン、アンジェラン・プレルジョカージョ、ベンジャミン・ミルピエの新作)だけのようです。

現段階では、あくまで"予定"ですので、今後変更される可能性があります。
最新の情報はマリインスキー劇場のHPでご確認ください。

上演予定時期 
作品名
作曲家
予定されている演出家
 2010年10月23日 マクロプロス事件ヤナーチェック演出:グラハム・ヴィック
デンマーク・ロイヤル・オペラとの共同製作
指揮:ミハイル・タタールニコフ
 2010年12月5日 ファウスト グノー演出:デヴィッド・マクヴィカー
出演予定:イリダール・アブドラザーコフ(ファウスト)
指揮:不明
2011年3月 マイ・フェア・レディ(ミュージカル)フレデリック・ロウ演出:ロバート・カールセン
パリ・シャトレ座との共同プロダクション
 2011年3月7、14日 ナクソス島のアリアドネリヒャルト=シュトラウス演出:ミヒャエル・シュトルミンガー(マリインスキー劇場では「クレタの王イドメネオ」を演出」)
2011年4月初旬 ペール・ギュントミハイル・ブロンネル
(1952年〜)
演出:アラン・マラトラ
(世界初演)
アカデミーの若手歌手によりコンサート・ホールで上演予定
2011年6月 アイーダ ヴェルディ シルク・ドゥ・ソレイユとの共同プロダクション
 演出:ダニエル・フィンチ・パスカ
2011年7月 夏の夜の夢ベンジャミン・ブリトン演出:クラウディア・ショルティ(故サー・ゲオルグ・ショルティの娘で、映画「ベートーベン〜不滅の恋」(1994年)に出演している女優。オペラは初挑戦だそうです)
2011年7月 オルフェウスとエウリディーケグルック演出:マウリシュ・トレリンスキ
 不明 死せる魂 シチェドリン演出:ヴァシーリー・バルハトフ
舞台装置:ジノーヴィ・マルゴーリン
 不明 犬の心臓アレクサンドル・ラスカートフ演出:不明
ミハイル・ブルガーコフの同名の小説に基づく

posted by 管理人 at 22:08 | 228シーズンの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

マリインスキー劇場の2010年10月公演スケジュール - 後半

2010年10月後半のマリインスキー劇場のスケジュールをお知らせします。

最新情報は
マリインスキー劇場のサイト必ずご確認ください
 
日付曜日時間場所種別演目
10月16日12:00マリインスキー劇場バレエチャイコフスキー「白鳥の湖」
10月16日19:00コンサート・ホールオペラロッシーニ「セヴィリアの理髪師」
10月16日20:00マリインスキー劇場コンサート出演:ウラジーミル・ガルージン&ナタリア・チムチェンコ
指揮:タタールニコフ
10月17日19:00コンサート・ホールオペラモーツアルト「フィガロの結婚」
10月18日20:00マリインスキー劇場コンサートマリア・グレーギナ・ソロ・コンサート
ピアノ:イヴァリー・イリヤ
10月21日19:00コンサート・ホールバレエビゼー&シチェドリン「カルメン組曲」、シューマン&フォーキン「謝肉祭」、
「春の予兆」
10月23日11:30コンサート・ホールオペラモーツアルト「魔笛」
10月23日19:00マリインスキー劇場オペラヤナーチェック「マクロプロス事件」プレミエ
演出:グラハム・ヴィク
指揮:タタールニコフ
10月24日12:00コンサート・ホールコンサート青少年向けコンサート「オペラが作られるまで」
指揮:ガブリエル・ハイネ
10月24日15:00マリインスキー劇場オペラヤナーチェック「マクロプロス事件」プレミエ
演出:グラハム・ヴィック
指揮:タタールニコフ
10月26日19:00コンサート・ホールコンサートオルガンの夕べ
10月27日18:00コンサート・ホールバレエビゼー&シチェドリン「カルメン組曲」、シューマン&フォーキン「謝肉祭」、
「春の予兆」
10月28日18:00マリインスキー劇場オペラリヒャルト=シュトラウス「影のない女」
10月29日20:00マリインスキー劇場オペラリムスキー=コルサコフ「」皇帝の花嫁
出演:オリガ・ボロディナ
指揮:ゲルギエフ
コンサート形式による上演
10月30日17:00マリインスキー劇場オペラリヒャルト=シュトラウス「影のない女」
10月30日19:00コンサート・ホールコンサートセルゲイ・ハチャトゥリヤン&ナイリ四重奏団
10月31日19:00マリインスキー劇場バレエ「ラ・シルフィード」
10月31日19:00コンサート・ホールコンサートトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団
ベルリオーズ「幻想交響曲」、ジャック・イベール「フルート協奏曲」、
ドビッシー「牧神の午後への前奏曲」
フルート:エマニュエル・パユ
指揮:トゥガン・ソヒエフ
posted by 管理人 at 00:00 | マリインスキー劇場公演スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

マリインスキー劇場の2010年10月公演スケジュール - 前半

2010年10月のマリインスキー劇場のスケジュールをお知らせします。

マリインスキー劇場オーケストラの2回の公演は、主席客演指揮者に就任したニコライ・スナイダーが指揮をします。
スナイダーは、1975年デンマーク出身のヴァイオリニスト兼指揮者です。

最新情報は
マリインスキー劇場のサイト必ずご確認ください
 
日付曜日時間場所種別演目
10月1日18:30マリインスキー劇場バレエミンスク「バヤデルカ」
10月1日19:00コンサート・ホールコンサートベートーベン、マーラーの夕べ
指揮:ニコライ・スナイダー
ピアノ:サリーム・アブード・アシュカール
10月2日12:00コンサート・ホールコンサート四つの国の音楽
(ハイドン、ロッシーニ、グリーグ、ラフマニノフ)
10月2日19:00マリインスキー劇場オペラヴェルディ「ドン・カルロス」
10月3日11:30マリインスキー劇場オペラボロディン「イーゴリ公」
10月3日19:00マリインスキー劇場バレエチャイコフスキー「白鳥の湖」
10月3日19:00コンサート・ホールオペラモーツアルト「魔笛」
10月4日18:00マリインスキー劇場バレエミンスク「バヤデルカ」
10月5日19:00マリインスキー劇場オペラプッチーニ「トゥーランドット」
出演:ウラジミール・ガルージン
10月6日19:00マリインスキー劇場バレエハチャトゥリヤン「スパルタクス」
10月6日19:00コンサート・ホールコンサートメンデルスゾーン:オラトリオ「エリヤ」
指揮:ニコライ・スナイダー
10月7日19:00マリインスキー劇場オペラヴェルディ「アッティラ」
10月8日19:00マリインスキー劇場バレエビゼー&シチェドリン「カルメン」、「春の予兆」、
メンデルスゾーン(バランシン振付)「スコッチ・シンフォニー」
10月8日19:00コンサート・ホールオペラベッリーニ「夢遊病の女」
コンサート形式の上演
指揮:タタールニコフ
10月9日18:00マリインスキー劇場オペラベルリオーズ「トロイアの人々」
10月10日11:30マリインスキー劇場バレエミンスク「ドン・キホーテ」
10月10日12:00コンサート・ホールオペラカレートニコフ「聖パウロの神秘劇」
10月10日20:00コンサート・ホールコンサートバロック・アンサンブル
出演:レザール・フロリサン
指揮:ウィリアム・クリスティ
10月10日19:00マリインスキー劇場オペラモーツアルト「フィガロの結婚」
10月12日19:00マリインスキー劇場オペラプロコフィエフ「修道院での婚約」
10月13日19:00マリインスキー劇場バレエラ・シルフィード
10月13日19:00コンサート・ホールオペラカレートニコフ「聖パウロの神秘劇」
10月14日19:00マリインスキー劇場バレエシチェドリン「アンナ・カレーニナ」
10月15日19:00マリインスキー劇場バレエシチェドリン「アンナ・カレーニナ」
10月15日19:00コンサート・ホールコンサートオルガンの夕べ
出演:ルヴィン・アブドゥーリン
posted by 管理人 at 00:00 | マリインスキー劇場公演スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

第二回国際音楽祭"Под знаком вечности"のオンライン放送

ペテルブルグでは、9月21日から28日(火)まで、ペテルブルグ音楽院を中心に第二回国際音楽祭"Под знаком вечности"が開催されています。

"Под знаком вечности"とは、オランダの高名な哲学者スピノザの言葉で、ラテン語の"Sub Aeternitatis Specie(永遠の相の下に)"を意味します。今年の音楽祭は、ロシアの3人の重要な皇帝、イヴァン雷帝、ボリス・ゴドゥノフ、ピョートル大帝にちなんだオペラに着目しています。音楽祭の芸術監督は、ペテルブルグ音楽院の学長であり、100TVの音楽番組"Территория музыки"で司会を務める指揮者・ヴァイオリニストのセルゲイ・スタドラーさんです。

初日の21日には、ムソルグスキーの「ボリス・ゴドゥノフ」、ルビンシテーインの「商人カラーシニコフ」(原作:レールモンドフ)、リムスキー=コルサコフの「プスコフの娘」、セルゲイ・スロニームスキーの「イヴァン雷帝」、アンドレイ・ペトロフの「ピョートル大帝」、チャイコフスキーの「オプリチニク」等のオペラの抜粋が演奏されたそうです。

コンサートの様子は、"Вести-Санкт-Петербург"で紹介されました。作曲家セルゲイ・スロニームスキーがインタビューにちらっと登場します。

http://www.rtr.spb.ru/vesti/vesti_2010/news_detail_v.asp?id=5806

9月25日には、"フランス人によるロシアの皇帝"と題して、フランスの作曲家ジョルジュ・ビゼーの「イヴァン雷帝」とアンドレ・グレトリの「ピョートル大帝」の一部が上演されます。また、最終日の28日(火)に上演されるリムスキー=コルサコフの「皇帝の花嫁」には、セルゲイ・レイフェルクスが出演するそうです。どちらの公演もペテルブルグ音楽院オペラ・バレエ劇場オーケストラの演奏で、指揮者はセルゲイ・スタドラーさんです。

この2回のコンサートは、インターネットTVの"Isukustovo.TV"によりオンラインで放送される予定です。
現地19時開演なので、日本時間の24時から視聴できることになります。
Isukustovo.TVのメニューから"Прямой эфир"をクリックしてみてください。

ただし、ご使用のパソコンの環境によっては、視聴できない場合もあります。
また、ロシアでは"予定"はあくまで"未定"ですので("否定"になる可能性もあり)、放送予定および内容が異なった際は、ご容赦ください。

詳細は、こちらをご覧ください(ロシア語のみ)。

9月29日追記:

オンライン放送は、残念ながらロシア国外では視聴できなかったようです。
現地9月26日に放送された「Территория музыки(音楽の領域)」で、音楽祭初日の様子が紹介されていました。
番組の後半では、ミハイロフスキー劇場オペラの「仮面舞踏会」(ヴェルディ)についても紹介されています。

08:15 | 26.09.2010
Территория музыки
Вместе с народным артистом России скрипачом и дирижером Сергеем Стадлером истинные меломаны знакомятся с премьерами в Мариинском, Михайловском и театре Музкомедии, в Большом и Малом залах Филармонии, в Капелле и Консерватории.
ここをクリック >>
posted by 管理人 at 00:07 | インターネット映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

"Билет в Большой"のインターネット放送

秋から劇場やコンサートのシーズンが始まると、ロシアのクリトゥーラTVでは、隔週の金曜日に"Билет в Большой"(直訳で"ボリショイ劇場の切符")が放送されます。ボリショイ劇場で行われるバレエ・オペラの情報を伝える専門番組ですが、数週間遅れでインターネットTVのРТР-Планетаでも放送されているので、日本でも視聴できます。ただし、時間によっては接続速度が遅くなります。

現地で9月10日に放送された番組では、8月5日の記事でもご紹介しましたが、プスコフで野外上演されたリムスキー=コルサコフの「プスコフの娘」の様子が特集されました。本日(19日)の午後20時40分から放送されますので、お時間があれば視聴してみてください。
マリインスキー劇場からは、指揮者のポリャンチコ、イヴァン雷帝役のタノヴィツキー、演出のユーリー・ラプチェフ等が出演しました。

番組の後半はバレエに関する特集で、7月に初演されたローラン・プティのバレエ「若者と死」についてです。
初演キャストのスベトラーナ・ザハロワ、イヴァン・ワシリエフ等が登場するそうです。

モスクワ時間の15時40分から放送される予定なので、日本時間の20時40分になったらこちらをクリックしてみてください。
放送内容が異なる場合もありますので、その際はご容赦ください。
番組表は、↓でご確認ください。

http://www.rtr-planeta.com/consumer.html?d=10
posted by 管理人 at 00:00 | インターネット映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。